2014/03/11

原料費調整制度による料金単価の調整について(平成26年4月検針分)


①平成26年3月31日以前から継続してガスをお使いの場合

● 都市ガスのお客様 
 全国平均CIF価格(平均原料価格)は85,370(円/トン)となります。
 原料費調整制度に適用される価格は当社上限値82,430(円/トン)となり、
 単位料金は1m3当たり 1.17円 引き上げられます

● 簡易ガスのお客様
 全国平均CIF価格(平均原料価格)は101,340(円/トン)となります。
 単位料金は1m3当たり 20.07円 引き上げられます。

※平成26年3月31日以前から平成26年4月1日以降も継続してガスをご使用いただき、平成26年4月1日以降、平成26年4月30日までの間に初めて確定するガス料金は、消費税法の経過措置対象となります。


②平成26年4月1日以降からガスをお使いの場合

消費税率引き上げ後の改定料金(税率8%)に調整額(同8%)を加えた料金を適用いたします。


● 都市ガスのお客様 
 全国平均CIF価格(平均原料価格)は85,370(円/トン)となります。
 原料費調整制度に適用される価格は当社上限値82,430(円/トン)となり、
 改定された新しい基準単位料金に調整額 26.69円/m3 が加算されます。

● 簡易ガスのお客様
 全国平均CIF価格(平均原料価格)は101,340(円/トン)となります。
 改定された新しい基準単位料金に調整額 78.47円/m3 が加算されます。

※改定料金につきましては、お手元に届くチラシをご覧になるか当社までご連絡下さいますようお願いいたします。


詳しくは当社までお問合せください。