2013/10/01

広瀬川いも煮会、いよいよ明日です!

明日はお天気も良さそうで、今年も無事、開催できそうです。

それにしても、皆ばたばたと忙しい一週間でした。毎年のことですが。



まずは、広瀬川の天然落ち鮎を刺す竹串づくりから。

全部で800本ほど必要なので、今回は追加で300本ほど削りました。

まあ雑談でもしながら
かるく愚痴でもこぼしながら
ときにはひとり黙々と
社長もひとり黙々と
真剣に削ります。


次は地元焼酎「さつま木挽」(雲海酒造)を燗つけるための竹かっぽ作り

今回は全部で160本ほど用意しました。

今回はボランティアの方の自宅作業場でカットしてもらいました。

中をきれいに洗浄します。
取っ手にかずらを使います。
焼酎が出てくる口部分を作ってます。
最後の仕上げです。


竹かっぽで燗つけた焼酎は、竹カップでいただきます。

竹カップは、500個以上できました。


唐竹をカットします。
飲みやすいように面取りします。
飲みたいです...。

会場整地は、なんといっても業者さんのお力を借ります。

毎年、本当にありがとうございます!


今回はのぼる産業さんから整地用に土をいただきました。
運搬は沖田産業さん。
ユンボ1号は田頭建設さん
ユンボ2号は丸久建設さん
丸久ローラー+田頭オペのコラボ
1日でこれ! プロフェッショナル仕事の流儀...


整地もできたので、さっそく翌日、鮎の焼場焼酎の燗つけ場をつくりました。

またまた沖田産業さん、本当にありがとうございます!
楽しそうですが、なかなか大変な作業です。
こちらが焼酎の燗つけ場。
鮎の焼場。どちらも手間がかかります。

いよいよ明日ですが、明日も朝から大忙しです。もちろん、通常の業務もこなします。

社員のみんなも、社外スタッフの皆さんも、がんばりましょう!

たくさんの方々のご来場をお待ちしてます!