2013/05/13

「地球温暖化対策のための税」の導入に伴う都市ガス料金の改定について


 「地球温暖化対策のための税」が平成24年10月に導入され、液化天然ガスにおける石油石炭税が1トンあたり260円増税されました。
 これを受けて当社では、平成25年5月21日(6月検針分)より都市ガス料金を1㎥あたり0.21円(税込)引き上げることとし、九州経済産業局に届出いたしました。
 この増税に伴う料金改定による当社の標準家庭(14㎥/月)への影響額は、+3円(税込)/月となります。
 詳しくは、4月19日配布のチラシをお読みになるか、当社までお問合せ下さい。
 何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。