2013/02/21

防災訓練

2月19日(火)、鹿児島都市ガス協議会の防災訓練が加治木ガスさんの敷地にて行われました。

白色制服2名が出水ガス供給課です。

この防災訓練は、鹿児島県の都市ガス事業者(阿久根ガス、加治木ガス、国分隼人ガス、南海ガス、日本ガス、南日本ガス、出水ガス)が、非常時に速やかに連携できるよう毎年行うものです。

今回は加治木ガスさん(濃紺制服)が中心となって作業を進めます。

現在、埋設するガス管の大半は、地震に強いポリエチレン管(黄色)です。
お客様へのガス供給が途切れないように、非常時には移動式ガス発生設備を用いる場合もあります。
阪神淡路大震災や東日本大震災でも、都市ガス事業者が協力し合って復旧作業を進めました。

今後もこのような訓練を通して、お客様に安心して都市ガスをお使い頂けるように努めてまいります。